現在のドル円(ジリ上げ継続中か?)

チャートから導く戦略
  1. ホーム
  2. チャートから導く戦略
  3. 現在のドル円(ジリ上げ継続中か?)

【現在のドル円】

ネックラインを抜けた後にジリ上げ上昇して高値更新をしていくと言う意地悪な動きを見せてきたね~!!下記画像参照

なかなか、性格の悪い動きだね!

ただ、現在(14:00)、週足の切り下げラインにタッチしてる局面!下記画像参照

週足切り下げライン(赤ライン)で反発して下落した時は、日足切り上げライン(緑ライン)を意識する事。

大きな下落が来て、日足切り上げラインにタッチした時は必ず次の項目をチェックする事。

①200EMA乖離が大きいかどうか?(1時間足)

日足切り上げラインにタッチした段階での1日の値幅

①②のいずれも大きければ、ロングの検討余地あり!

週足切り上げラインを超えてきた時は、

①冷静にローソク足を見る事!

②値頃感で取引しない事

③分かりやすいパターンが来るまで待つ事

 

【参考程度の情報】

YJFX!

ユロドルも現時点(14:00)で重要局面なので注視したいところだね!※下記画像参照

赤ラインを抜けて来るか?反発するか?』は、本当に大事な所だね!抜けてくれば、ドル円のジリ上げ継続の可能性が高いかも知れないね。逆に反発すれば、ドル円は一度調整(下落)に入るかも知れないね。

【抜けるか否か】の決着は、今日中には付くと思うので注視していこう!

赤ラインを抜けて来るか?反発するか?』大事な所だね!もし、赤ラインにタッチした時、下記をチェックする事!

◎ドル円チャート・ユロドルチャートにて

→どういうローソク足を形成しているか?

→重要ラインに差し掛かってるか?

→重要ラインを割ったのか?それとも反発したのか?

これらを見ていこう!そして、複合的に判断していこう!

【参考画像】

今回のケース(ダブルトップ→ネックライン割れ→ジリ上げ上昇→高値更新)に似た過去チャートを2枚添付したよ。

正直、①②⇓の条件が加わるとダブルトップのネックライン割れの確度は高まる。

①全体的に高値の位置

②200EMA乖離が大きい

だから、過去チャートでこの条件に当てはまった上での裏切りパターンはなかなか無いんだよね!だから、2枚しか用意出来なかった。。。

ただ、今回は見事裏切られたね~!是非、参考にしてみてね^^